dヒッツの通信料の節約方法は?お気に入りをmyヒッツにダウンロード

dヒッツ

▼公式サイトはコチラ▼

dヒッツ

dヒッツとは何?

dヒッツは、ドコモが提供している音楽定額配信サービスで、月額500円(税抜き)で利用でき、取り扱い楽曲数が400万曲という話題の音楽配信サービスです。

定額制なので、毎月500円支払うことで400万もの曲を好きなだけ聞けるというコンセプトが好評のサービスです。

dヒッツは国内人気アーティスト曲の取り扱いがナンバーワンと言われていて、レコチョクと提携しているのでメイドインジャパンの曲などがとても充実しています。

今話題のアーテイストやこれからの活躍が期待されるアーテイストなど、注目のシンガーたちの楽曲を楽しむことができます。

人気のJPOP歌手などの邦楽には強いのです。しかも、31日間の無料配信が利用できるため、好きなアーティストの曲が取り扱われているのかじっくりチェックもできます。

プログラムを一通り進めながら聞くというサービスで、再生したら送りはできますが、戻りができないというものなのです。

そのため、プログラムを飛ばして進め、終了したらまた聴き直すという形で聞くというようになっているのです。

dヒッツでは一月に10曲だけ好きな曲を選んでMyヒッツに保存することが可能で、お気に入りの曲を保存してオリジナルリスト作成ができます。

プログラムであれば好きなだけ聴けて、好きな曲は一月に10曲まで登録できるという仕組みになっているのです。

そのため、500円で好きな曲を楽しむことができ、その曲を保存してマイプレイリストを作成できます。

dヒッツを使う時の注意点は?

dヒッツはとても便利な定額制の音楽配信サービスです。

定額制なので一月500円というワンコインで好きな曲を聴いて楽しめるというメリットなどがあるサービスです。

ところがこの便利でお得なサービスを利用する時に気を付けるべきポイントがあるのです。それが通信料です。

dヒッツは確かにワンコインで好きな音楽を楽しむことができるお得なサービスなのですが、このサービスを利用する時には通信料についても考えておく必要があるのです。

その通信料というのはdヒッツにアクセスする時にかかるパケット代ともいえます。

せっかくの定額サービスですが、通信が必要なため、その通信に料金がかかってしまうと、トータルのコストは決して安くなくなってしまうのです。

音楽を楽しんでいたら思わぬ費用がかかったということになってしまうと言えます。

したがって、通信料をできるだけ抑えて通信を行うということがこのサービスではとても重要なポイントの一つになるということなのです。

▼公式サイトはコチラ▼

dヒッツ

dヒッツの通信料を節約する方法がある!

dヒッツでは、プログラム再生を行った場合、13曲ほどで約70MBほどかかるともいわれ、1曲あたり約5MBくらい必要と考えられます。

そうなると、プログラムを再生したら、1GBくらいはあっという間に使ってしまうのです。

そうなると通信代なども気になるようになって、安心して音楽を楽しむことができなくなってしまいます。

そんな時、この通信料を抑えるおすすめの用法がいくつかあるのでご紹介してみたいと思います。

WiFiを利用してdヒッツの通信料を節約!

通信料を抑えるためのおすすめの方法として挙げられるのが、WiFiを利用するという方法です。

dヒッツでは音楽を聞くために、ダウンロードを行う必要があります。

そして、携帯通信サービスでダウンロードして聴く場合には通信料がかかるのです。

その通信料を、WiFiスポットを利用することで、節約することができます。

通信がWiFiを通して行われるので、通信量はかかりません。

この方法で曲をダウンロードすると通信料がかからずに利用できます。

きちんと曲がダウンロードされたかどうかはチェックすることができます。

例えば、機内モードにして通信をオフにした状態で再生してみると分かります

きちんと再生できていればダウンロードしているということです。

dヒッツの通信料の節約にキャッシュを利用する方法もある!

WiFiで曲をダウンロードをした場合、そのデータが端末中に残されています。

そのため、そのまましばらく聞くことができるのです。

端末内に残されたデータを読み込んで再生できる機能がキャッシュと言われているもので、こうしたキャッシュを利用すると通信料を節約しながら曲を楽しむことができます。

ただ、キャッシュ容量をオーバーして曲をダウンロードした時は、その前の曲が消えるというデメリットがありますので、様々な曲を聴きたいという時にはちょっと不便かもしれません。

そのような場合はキャッシュを増やすことで、ダウンロードして保存しておける量が増えるようになるためおすすめです。

dヒッツメニューから通知・キャッシュ・その他をタップして、プログラムキャッシュ容量設定を選択していきます。

最初は1GBに設定されていますが、これを増やすことでキャッシュ容量を増やすことができます。

キャッシュの容量は2~8GBに増やすことができ、2GBにした時は約400曲くらいダウンロードせずに聴けると言われています。

8GBにした場合は1600曲くらいとなるということなのでこうした方法を利用すると通信料を抑えて好きな曲を多く聴くことができるようになるのです。

つまり、好きな曲をそのまま一度ダウンロードしたら聴けるようになるということなのです。

ただ、この方法だと多くの容量が必要になるため、端末のストレージ容量との兼ね合いで利用するようになると言えます。 

dヒッツの通信料の節約にはMyヒッツへの登録がオススメ!

通信料を気にせずに楽曲を聞きたいという場合はMyヒッツへ登録して保存する方法もおすすめです。

登録するといつでも好きな時にMyヒッツから曲を楽しむことができるのですが、登録数はひと月に10曲と上限が設けられていますので、その点は注意する必要がありますが、Myヒッツに登録した曲は順番を変えて再生させるなどできるため便利です。

dヒッツの通信料の節約方法のまとめ

dヒッツは月額500円という定額制のラジオ型配信サービスです。

定額制なのですが、プログラムで毎回聞くとして、毎回楽曲をダウンロードしていると月額制でも通信料が高くなってしまい、結局価格的な魅力がないといった可能性があります。

そのため、WiFiを利用したり、クッキーやMyヒッツ登録等を利用してできるだけ通信費をかけないで楽しむ方法を利用するのがおすすめです。

これらの方法を上手に組み合わせたりすることでよりお得に通信コストを抑えて、好きな音楽を楽しむことができます。

このように、dヒッツを利用する時には通信料というポイントもしっかりと考えておいて、よりお得に音楽を聴きましょう。

▼公式サイトはコチラ▼

dヒッツ