dヒッツの解約まとめ|無料期間の解約方法は・解約後は○○ができない! 

dヒッツ

dヒッツは、月額たったの税抜500円で音楽が聴き放題になるアプリです。再生するためにオンライン環境であることが必要ですが、最大64GBまで聴きたいプレイリストにダウンロードすることができ、外出先でも通信料を気にせず音楽を楽しむことができます。歌詞を見ながら音楽を楽しむことができるので、カラオケの練習利用にもおすすめです。曲に合わせて歌詞の色が変わるので、今どこを歌えばいいのかすぐにわかります。

dヒッツの無料期間中に解約はできる?

初めて登録する場合は初回31日間は月額500円を支払う必要がなく、無料で利用することができます。この31日間無料キャンペーンで注意しておきたい点が何点かあります。

1つは、31日間の数え方です。ある月の始めに登録しても半ばに登録しても、初回31日間は月末で終了してしまいます。契約日にかかわらず、毎月1日から末日までが初回1ヵ月分で計算されるのです。日割り計算はされないので注意が必要です。まだ無料期間だから大丈夫だろうと安心していたら、いつの間にか料金が発生していたということになりかねません。

この初回1ヵ月の数え方から考えると、dヒッツに登録するのは月の始めがおすすめです。より長く無料でdヒッツを利用することができます。この無料期間が終了すると、dヒッツは自動的に料金が発生するようになっています。
この自動で契約が更新されてしまうことから、料金が発生する前に解約するのが最もお得な利用方法です。

2つ目の注意点が、この無料期間中の解約についてです。初回31日間の無料利用期間中にdヒッツを解約することはもちろんできます。契約が更新されて料金が発生してしまう前に解約するのが、最もお得だと言えるでしょう。実質1円もお金を使わずにdヒッツを利用することができるのです。

dヒッツの解約方法|スマホ編

それでは、dヒッツの解約方法について見ていきましょう。まず、スマホアプリでdヒッツを利用していた場合の解約の方法です。

dヒッツのスマホアプリがお使いの端末にインストールされている状態で解約手続きを行います。アプリをアンインストールしただけでは解約手続きは完了していないので、注意してください。

まずdヒッツのスマホアプリを立ち上げます。アプリを起動したらトップページの画面が出てくるので、トップページ右下にある3本線のアイコンをタップして開きます。3本線をタップすると、画面が切り替わってMENU一覧が出てきます。MENUの中に「契約に関して」というタイトルが書かれている箇所があるので、そこを再びタップします。

「契約に関して」のページが開かれると、いくつかメニューが出てきて、その中に「サービス解約」と書かれている箇所があります。「サービス解約」をタップしてページを開くと、「【dヒッツ】会員解約手続き」という画面が出てきます。会員手続きに関する注意書きがたくさん書かれているのですがそれを上からよく読んで、下にスクロールしていきます。全てスクロールが終わると「解約する」と書かれたボタンが出てきます。ここまで手続きを進めている間に心変わりがなければそのボタンを押しましょう。

画面が切り替わると解約を引き止めるような文面が出てくると思いますが、問題なければ再び「解約する」と書かれたボタンをタップしましょう。dヒッツの手続き内容の確認ページが開かれたら、手続き内容「dヒッツ(500円)を解約する」の左横にある四角をタップしてチェックマークを入れ、青い文字で書かれた「dヒッツ(500円)注意事項」をタップします。

すると「初回31日間無料キャンペーン」について説明書きのようなものが書かれたページが開かれるので、「閉じる」と書かれたボタンをタップします。閉じると先程の画面に戻り、青文字で書かれた注意事項の左下の「dヒッツ(500円)の注意事項に同意する」の左横の四角にチェックを入れることができるようになります。

問題なければチェックマークをつけ、画面を下にスクロールして「次へ」をタップします。この時、合計で2ヶ所にチェックマークをつけることになります。受付確認メールというページが開かれるので、青文字で書かれた「ドコモオンライン手続きの利用契約に同意する」の下の四角にチェックマークをつけます。チェックした後に「手続きを完了する」ボタンを押すと、画面が切り替わって手続きを終了することができます。

これがスマホアプリからのdヒッツの解約手続き方法です。

dヒッツの解約方法|パソコン編

スマホアプリからではなく、パソコンのWeb画面から解約したいという場合もあるでしょう。その場合は、dヒッツに解約したいアカウントでログインし、トップページから下にスクロールして、「サービス解約」という文字をクリックします。「メール設定」という文字の下にあり、「サービス申し込み」という文字の右側にあります。

ページが切り替わると、「dヒッツはここがすごい」と表示されている画面の下に、「解約する」と書かれたボタンがあります。そのボタンをクリックしましょう。

画面が切り替わると、「ポイントをもらう」というボタンの下に「解約する」ボタンがあるので、これをクリックします。新しいページが開かれて「dヒッツ(500円)を解約する」という文字が出てきてその左側にチェックマークをつけることができる四角が出てきます。チェックマークをつけたら、スマホアプリと同様に「dヒッツ(500円)注意事項」を読み、全部読み終えたら「dヒッツ(500円)の注意事項に同意する」の左側の四角にチェックマークをつけます。

2ヶ所にチェックマークをつけ終えたら、画面をスクロールして、次へ進みます。「受付確認メール」という項目で「ドコモオンライン手続きの利用契約」と青文字で書かれている下に「同意する」の文字があります。左側にチェックマークをつけたら、「手続きを完了する」ボタンをクリックして、パソコンからの解約手続きは終了です。

dヒッツの解約が自分でできない時には?

自宅で自分で解約手続きを行うのはなんだか難しくてできない…。誰かに任せたい…。という人にはドコモショップへ行くことをおすすめします。ドコモショップでdヒッツを解約したい旨を伝えることでも解約手続きを行うことができます。

行う作業内容としては自分でやっても一緒なのですが、作業手順が難しいと感じる場合はドコモショップで店員さんにお願いした方が速やかに解約できるでしょう。店舗に出向き順番を待つという手間はありますが、作業が難しいと頭を抱える必要はなくなります。

ただしドコモショップで対応してもらえるのは、もちろんドコモキャリアの携帯電話を利用している方に限ります。ドコモユーザーであれば、ドコモインフォメーションセンターへ電話して解約をお願いしてもいいでしょう。

ドコモの携帯電話からなら「151」で繋がります。電話でdヒッツの解約をお願いするという作業自体は無料で行ってくれるので、ドコモショップへ行くのと手間はほぼ変わりません。ただし電話のデメリットとしては、混み合う時間帯にかけてしまった場合は繋がりにくいという点です。

dヒッツの解約後は○○できない!

dヒッツの解約方法についてお話ししましたが、dヒッツの解約後はその瞬間からdヒッツの全てのコンテンツを利用することができなくなってしまいます。今まで聴けていた音楽が聴けなくなるのは、少し寂しい気持ちになってしまいますよね。また、お気に入りの曲を「myヒッツ」に登録していた場合、その「myヒッツ」も削除されてしまいます。解約手続きを行う場合は、最後にもう一度よく考えてから手続きを行うと良いでしょう。

解約方法がわかったので安心して無料期間で音楽を楽しむ

▼公式サイトはコチラ▼

dヒッツ